忍者ブログ
[91]  [90]  [88]  [87]  [85]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [76
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

引き出しをあさっていたら、詩を書いた紙にまぎれて懐かしいものをみつけました。


『どうして?どうして私が悪いのに私を心配してくれるの?
ふったのは私で、もう戻ることができないと、そう心に言って諦めることができたのに・・・。
なによ、明日俺のせいで来ないのなら俺に責任ある。せめて最後まで責任もちたい?
なんで、そんなこというのよ。悪いのは私なのに。
どうして電話までしてきて彼女じゃない私に優しくするの・・・。

こんな私でもチャンスはあるのかな・・・。
スキ、大好き・・・。
一度失ってやっと気づいた。
誰よりも大切。誰よりもスキだって事。




↑めちゃくちゃうけんだけどwwwwwwwww
なにこの文章wwwwwまじわらっちゃうよねwwww
これ多分一番最初の彼氏と別れてふったこと後悔してるときに書いた独り言だよwwwwwww
めちゃくちゃワロスじゃんwwwww
結局、そのあとどうにもならなかったけど、その年終わるまでずっと好きだったなぁ。
まぁ、もう二度とあんな風に話すことも目をあわす事もないさ♪
だから、別れてこんなことになるんだったら友達のままで居ればよかったと
なんとなく今もこれだけは後悔しても仕切れない。
まぁ、もう終わったことさ♪今は全然すきじゃねーし!!!!
あんなやつより・・・あんな奴よりいい人いるもん!!!!!
ヴァアアアアアアアァァアカwwwwww

最後に・・・。

不安は誰にでも公平にあるもの
だけど私は『自分だけ・・・』そう想ってたんだ
私は不安に負けたんだと。
人をスキって気持ち以上に私の気持ちは弱かったんだ
生まれて初めて本気で人を好きになって
大人から見ればまだ、経験の一つにすぎないとおもうけど
そのときの私にはそのときにしかない一つの恋をしていて。

二人の時間は長いのにあっという間で
楽しくて、辛いときもあってだけどどんな事も乗り越えて行けると想ったよ

でもね、その辛さは予想以上だったんだ。
こんなの言い訳にしかならないけれど。
愛するって相手を信じること・・・なのかな。
『後悔する』ってどうして想わなかったのかな?
別れて何が変わったの?
何も変わらない。
ただ、後悔ソレだけが心に残った
別れれば、相手はどんどんただの他人になっていく。
今まであったことも過去としてモノクロのような想い出になっていく。
これからのことが楽しみだったあの時とはちがって
どんどん他人になるのが怖くて。
どうしてふったのか。
どうして信じてあげられなかったのか。
全ては自分の心の弱さ。
わかっていてもどうにもできない。
後悔なんてしないほうがいいのに
後悔を積み重ねないと人は大きくなれない。


そんな事を長々と語ってみたくなった桃羽でしたとさ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:

本家です

お世話さまです
現在使用中のBGMをお借りしたHPです。 (使用していたBGM:失われた日々 by 遠来未来)

以前使用していたBGMをお借りしたHPです。 (使用BGM:宵闇 by Litty)

現在使用中の拍手アイコンをお借りしています。

にほんブログ村 中学生日記ブログへ

人気blogランキングへ

ブログランキング

同盟しゃん♪
緑髪同盟 RO支援同盟RO支援同盟
同盟*バナリクしたもの*
その他同盟
みてます!
いつも拝見させていただいてるサイト様です。 いちたすさん。 コチラは3様のブログです

紫苑様のサイトです。可愛いHPでうらやましいです。

星夜乙女私の所属していたGのHPです。

月夜を駆ける仔猫私のメインプリが所属していたGのHPです。

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
(07/10)
(06/01)
(02/23)
(02/02)
(01/20)
(12/29)
(12/29)
(12/21)
(12/20)
(12/20)
最新記事
(08/09)
(01/26)
(01/23)
(01/22)
(01/19)
(01/11)
(01/10)
(01/07)
(12/30)
(12/28)
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]